スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄者的MHHC構築講座・その2

どうもMr.ワンチャンスこと兄者です。

今回はデッキを作る際のカード選びについて書いていきます。

例題にそって説明する前に、MHHCは相手より速くGP2000を達成することで勝利になります。

基本的に3クエスト、最速3ターンでクリアする事を出来るように意識してデッキを構築しましょう。

クエストの構成には様々ありますが、下位クエスト(GP100~300)→上位クエスト(GP300~600)→G級クエスト(GP1200~1600)とテンポよく達成するのが一番基本的ですね。


さて、まずは使いたいハンターを決めましょう。決まりましたか?マグニチュードですね?わかりました。

使いたいハンターが決まったら、そのハンターを出すために必要な素材と、総合して出せるパワーを考えましょう。

例としてマグニチュードならば、『赤甲殻』が必要で、『ギルドモンスター(紅蓮テオ※)を使用して効果が起動すればパワー4700』てのがわかると思います。
パワーが4700、上位ハンターを合わせれば5300以上になりますね。

ここでクエストの割り当てを考えます。パワー4700クラス、GP1200を狩るのか、パワー5300クラス、GP1400を狩るのか。

今回は比較的入手が簡単なパワー4700、GP1200『ディアブロス亜種』を使用しましょう。
ラストがGP1200なので、GP2000を3クエストで達成するには構成が、200→600→1200か、300→500→1200の2パターンになります。

コンセプトデッキ『クシャルダオラ』を買えば、前者のクエストが入っているのでそのまま使えます。

ディアブロス亜種をマグニチュードとテオ※で狩ることは決まったので、お次はモノブロス亜種をどのようにして狩るか、を考えましょう。

パワー2200、一枚でしか狩りに参加できないというデメリットを持っていますが、角破壊が成功すればパワー1000まで下げることが出来ます。

角破壊を持っていて、パワー1000を討伐できる上位ハンター、となれば2枚くらいしかないんですが(-_-;)、今回は2弾の『ツインブロスハンマー』を使用します。

最後にGP200、コンセプトデッキに入っているドドブランゴですね。クエストを達成すれば次の狩りで必要なハンター『ツインブロスハンマー』を持ってこれるので便利です。

これで、G級ハンター、上位ハンター、ギルドモンスター、クエストモンスターと大体入れるカードが決まってきましたね。

まとめますと、

1、使いたいハンター(ギルドモンスター)を決める。
2、最終的に出せるパワーを考えて、討伐目標、クエスト構成を考える。
3、クエスト構成に適したカード、それを狩るための上位ハンター(ギルドモンスター)を決める。

までが今回語った部分ですね。
デッキを作ったのはいいけど、最終的に討伐できませんでした、って事の無いように出せるパワー、狩ることの出来るターゲットモンスターを決めるのは大切です。

次回は今回決めた骨組みにターゲットモンスターやイベントを足して、デッキを完成させます。

おたのみしに!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

兄者

Author:兄者
FC2ブログへようこそ!てへぺろ!(・ω<)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。